福井県ってどんなとこ?(1)|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』第60回

福井県ってどんなとこ?(1)|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』第60回

ウィズ・コロナ  一抹の安全圏に入ったといえるコロナ禍。蜜を避け、マスクや手消毒を欠かさずの生活を続けつつも気分転換をしようと3泊4日の旅を友達と計画した。何処にする?そうだ福井県なんかどうだろう。昔高校の修学旅行で行っ

日本で一番早いご来光 ― 銚子、犬吠埼|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』第59回

日本で一番早いご来光 ― 銚子、犬吠埼|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』第59回

成田からサイドトリップ  日本の玄関口の一つ、成田空港。同じ千葉県にあって太平洋側から本州の真ん中辺をゴムでピンと引張っぱって尖ってできたようなところが犬吠埼だ。日本で一番先に朝日が見られる位置といわれ、入国後か出国前の

東京の田舎 ―「夕焼け小焼け」の里へ|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』第58回

東京の田舎 ―「夕焼け小焼け」の里へ|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』第58回

令和につづく『夕焼小焼』  夕方になると今でも近所の小学校の校庭からこのメロディーが流れる。自然に私の口が歌詞をなぞる。 『夕焼け小焼けで日が暮れて、山のお寺の鐘が鳴る。お手々つないで皆帰ろう。烏と一緒に帰りましょう』

【第3回】秋の夜長に星空鑑賞|グレートレークスとブルーサークルの旅|特集「秋の夜長に」

【第3回】秋の夜長に星空鑑賞|グレートレークスとブルーサークルの旅|特集「秋の夜長に」

 カナダの夜空を見上げたことはありますか?都会で生まれ育った私にとっては空を見上げる事は日常的なことではありませんでした。カナダに来てからキャンプしながら空を見上げた時にその美しさに感動したのを今でも覚えています。  オ

日本の水際(対策)を泳ぐ|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』第57回

日本の水際(対策)を泳ぐ|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』第57回

 成田空港到着後の状況が把握できないままコロナのワクチン接種証明と陰性のテスト結果をバッグに入れトロントを発った。成田空港内はおびただしい数の椅子が並べられていてそこに座らせられる。これから5つの関門を通る。誓約書に名前

太陽がいっぱい ヒューロン湖(2)ゴデリッチとベイフィールド|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』第56回

太陽がいっぱい ヒューロン湖(2)ゴデリッチとベイフィールド|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』第56回

世界最大の地下塩鉱がゴデリッチに!  キンカーディン(Kinkardine 7月号)を後に21号線を南へ走ること約40分、高台にあるゴデリッチの町に入る。全長200メートル級の貨物船が塩積みに入港する。そう、ゴデリッチに

1 2 3 12