「転勤先の鹿児島で出会った妻と、カナダに移住」 山本 昌寛さん(カナダ在住歴13年)|私のターニングポイント第11回

「転勤先の鹿児島で出会った妻と、カナダに移住」 山本 昌寛さん(カナダ在住歴13年)|私のターニングポイント第11回

 大学卒業後に入社した会社で初の地方勤務。不安ながらも慣れ親しんだ鹿児島の地でカナダ人の女性と出会い結婚。奥さまの帰国に伴いカナダに悩みながら移住を決意するものの、いざ住んでみると初のホームシックにかかる。今では多くの人

「30歳を前にカナダ親子留学を決めたこと」 日髙奏美さん(カナダ滞在歴1年8ヶ月)|私のターニングポイント第10回

「30歳を前にカナダ親子留学を決めたこと」 日髙奏美さん(カナダ滞在歴1年8ヶ月)|私のターニングポイント第10回

 現在トロントのカレッジでInteractive Media Designを勉強している日髙さん。20代前半で結婚・出産・離婚を経験し、シングルマザーとして子育てをしながら、親子でカナダに留学中だ。今年8月には卒業予定で

カンヌ国際映画祭脚本賞受賞『ドライブ・マイ・カー』濱口竜介監督 特別インタビュー|第二特集 「トロント国際映画祭」

カンヌ国際映画祭脚本賞受賞『ドライブ・マイ・カー』濱口竜介監督 特別インタビュー|第二特集 「トロント国際映画祭」

 今年のトロント国際映画祭では、Special Presentations部門で濱口竜介監督の新作『Drive My Car』(邦題:『ドライブ・マイ・カー』)が上映される。本作は、7月にカンヌ国際映画祭のコンペティショ

トロント国際女性映画祭 最優秀女性監督賞受賞『にしきたショパン』竹本祥乃監督インタビュー

トロント国際女性映画祭 最優秀女性監督賞受賞『にしきたショパン』竹本祥乃監督インタビュー

文化の薫り高い街を舞台にしたいという思いが映画の方向性に。土地への思いなどプロデューサーの思いが詰まった映画です  2020年12月から、Toronoto Film Magazineでトロント国際女性映画祭の受賞者が発表

「世界初よさこいアンバサダーに認定。カナダで踊っていたよさこいが世界のよさこいへ」 田中恵美子さん(カナダ滞在歴14年)|私のターニングポイント第9回

「世界初よさこいアンバサダーに認定。カナダで踊っていたよさこいが世界のよさこいへ」 田中恵美子さん(カナダ滞在歴14年)|私のターニングポイント第9回

 オーストラリアに語学留学をした後、日本語教師の資格を取りカナダに渡り、現在はトロント市内で語学学校を経営しながらよさこいを世界に広める活動をしている田中さん。本場高知でよさこいの魅力に触れ、その素晴らしさを世界中に広め

「トロント大学工学部で味わった挫折と祖父からの手紙」岡健太郎さん(カナダ滞在歴10年)|私のターニングポイント第8回

「トロント大学工学部で味わった挫折と祖父からの手紙」岡健太郎さん(カナダ滞在歴10年)|私のターニングポイント第8回

 大学卒業後、ソフトウェア業界にセールスエンジニアとして就職し、その後独学でプログラミングを学び現在はスタートアップ企業で技術営業兼、ソフトウェアエンジニアとして働く岡さん。日本では成績優秀で自信満々のなか入学したトロン

新移民の不動産購入 照岡敏介さん カナダ在住歴20年 埼玉県さいたま市出身|特集「カナダライフのヒント6人のストーリー」

新移民の不動産購入 照岡敏介さん  カナダ在住歴20年  埼玉県さいたま市出身|特集「カナダライフのヒント6人のストーリー」

不動産エージェントとしてこれまで新移民の賃貸や売買、駐在者や長期留学生のための物件探しなどを行ってきた照岡さんは、自身もカナダに移民し結婚や子育てのタイミングで不動産をアップグレードしてきた経験を持つ。  2001年にカ

1 2 3 6