一度は富士山を見に行こう – 河口湖の昔と今 |紀行家 石原牧子の思い切って『旅』第51回

一度は富士山を見に行こう – 河口湖の昔と今 |紀行家 石原牧子の思い切って『旅』第51回

 世界文化遺産(2013年)に指定された富士山―信仰と芸術の源泉―は周囲に富士五湖を従え日本の最高峰として君臨する。中でも一番富士山に近い電車駅のあるのが河口湖だ(河口湖駅)。東京から約2時間、昭和に全盛期を迎えた古い観

歴史遺産の街、ユニオンビル(Unionville)―散策とハイキング |紀行家 石原牧子の思い切って『旅』第50回

歴史遺産の街、ユニオンビル(Unionville)―散策とハイキング |紀行家 石原牧子の思い切って『旅』第50回

 ふた昔前にマーカム(当時Markham Township)に住んでいたことがある。ユニオンビルは美容院や毛糸屋さん、図書館、友達と食事をするレストランがあって私の生活圏に入っていた。雪の積もった日には友達家族を誘って土

「旅」のかたち|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』第49回

「旅」のかたち|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』第49回

 謹賀新年。カナダにもCOVID-19のワクチンが入って来たことで安堵感が漂いはじめた。気分転換的なドライブや散歩に限られた生活ももう少しの辛抱だ。新年は過去を振り返りながらもうすぐ行ける新しい「旅」を考えてみよう。 「

オンタリオ: ウェランド運河(Welland Canal)|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』

オンタリオ: ウェランド運河(Welland Canal)|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』

 季節ごとに変化する自然の色彩に魅せられることも一つだが、私はそれに人工の巨大構造物も加えたい。先人たちのロマンがあったから出来上がった技術の結晶を。今回はあの運河にまた会いたくてナイアガラ方面へ走った。 ウェランド運河

オンタリオ、マイナスイオンを求めて:プリンス・エドワード・ カウンティ(Prince Edward County)|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』

オンタリオ、マイナスイオンを求めて:プリンス・エドワード・ カウンティ(Prince Edward County)|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』

屋内スーパーに買い出しに行っても、店のドア、椅子、柱に触ってもコロナウイルスに感染する可能性はどこにでもある。要はどれだけしっかり自分の防御体制ができているかにかかっている。『感染しない、させない』をモットーにしていれば

ニューファンドランド・ラブラドール州(1)世界遺産グロス・モーン国立公園|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』

ニューファンドランド・ラブラドール州(1)世界遺産グロス・モーン国立公園|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』

カナダにある18の世界遺産のうち4つがニューファンドランド・ラブラドール州にある。うちヨーロッパでも知名度が高く訪問者も多いグロス・モーン国立公園(Gros Morne National Park)は代表的な世界遺産だ。

マグダレン諸島 ケベック州の離島、シーフードの宝庫|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』

マグダレン諸島 ケベック州の離島、シーフードの宝庫|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』

面積約200㎢の広さではこの島が世界地図に載ることはあまりない。セントローレンス湾のど真ん中にあって、ケベック州に属していながら一番本土から遠くにあるシーフードの宝庫、それがÎles de la Madeleineだ。仏

コロナ禍のカナダ帰国|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』

コロナ禍のカナダ帰国|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』

 機体がフワッと持ち上がった。「ご搭乗のみなさま、この度はエアカナダをお選びくださり誠にありがとうございます。」いつもより感情のこもった機長の声。グラウンドでは整備員たちが並んで飛行機に手を振っていた。私の手、見えただろ

長野県白馬村の今 スキーと温泉三昧|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』

長野県白馬村の今 スキーと温泉三昧|紀行家 石原牧子の思い切って『旅』

子どもの頃家族でスキーに行ったのが私と山の始まりだった。高校時代は数学の教師がスロープをなめるように回転していたのに心を奪われた青春時代。夏には大雪渓を登らされ、もう二度とこんなところへくるものか、と呪った。これが白馬・