第34回東京国際映画祭から 吉田恵輔監督作品を勝手にご紹介|トロントと日本を繋ぐ映画倶楽部【第30回】

第34回東京国際映画祭から 吉田恵輔監督作品を勝手にご紹介|トロントと日本を繋ぐ映画倶楽部【第30回】

 みなさま、今月号の吉田恵輔監督のインタビューは読んでいただけましたか。実は、また私がお話を伺ってきました。だって、日本で今年公開された邦画の中でベスト級に良かった『空白』や『BLUE/ブルー』を撮った吉田監督が、東京国

TIFF新人記者育成枠 Media Inclusion Initiative|トロントと日本を繋ぐ映画倶楽部【第29回】

TIFF新人記者育成枠 Media Inclusion Initiative|トロントと日本を繋ぐ映画倶楽部【第29回】

 トロント国際映画祭の主催団体TIFFは、以前から多様な映画人の育成に取り組んでいます。女性、有色人種、2SLGBTQ+、先住民族といったマイノリティを積極的に支援し、白人や男性が優位の社会で、自然に任せていると取り上げ

やっぱり映画でしょ!今年のトロント 国際映画祭の受賞作・話題作を解説|特集「幸せ時間の過ごし方」

やっぱり映画でしょ!今年のトロント 国際映画祭の受賞作・話題作を解説|特集「幸せ時間の過ごし方」

9月に閉幕したトロント国際映画祭(TIFF)について、先月号に書ききれなかった見どころがまだある!ということで、レポート第2弾。 第一弾はこちら 秋の夜長に映画!2021年度トロント国際映画祭の受賞作・話題作の余韻に浸る

『ラビット・ホール』とニコール・キッドマン|トロントと日本を繋ぐ映画倶楽部【第28回】

『ラビット・ホール』とニコール・キッドマン|トロントと日本を繋ぐ映画倶楽部【第28回】

 『スーパー!』でジェームズ・ガン監督を初めて知り、大興奮した2010年のトロント国際映画祭(TIFF)では、他にも興奮する出来事がたくさんありました。そんなわけで、今回も2010年の昔話の続きです。  前年の2009年

『スーパー!』とジェームズ・ガン監督|トロントと日本を繋ぐ映画倶楽部【第27回】

『スーパー!』とジェームズ・ガン監督|トロントと日本を繋ぐ映画倶楽部【第27回】

 2009年に初めて行ったトロント国際映画祭(TIFF)にすっかり魅了され、また来年も来よう!と決意してから1年。2010年に再び訪れたTIFFが、その後たびたびTIFFのためにトロントを訪れることになる決定打でした。そ

TORJA読者もきっとこの映画は観たいはず!トロント国際映画祭(TIFF)2021年注目作品|第二特集 「トロント国際映画祭」

TORJA読者もきっとこの映画は観たいはず!トロント国際映画祭(TIFF)2021年注目作品|第二特集 「トロント国際映画祭」

カナダはもちろん世界じゅうで話題になるトロント国際映画祭での上映作品について、厳選された200作品弱の中からTORJA読者向けに注目作品を紹介。今年も選りすぐりのラインナップで、いずれも興味をそそられる作品ばかり。全作品

いよいよ開幕!第46回トロント国際映画祭 9月9日(木)~9月18日(土)|第二特集 「トロント国際映画祭」

いよいよ開幕!第46回トロント国際映画祭  9月9日(木)~9月18日(土)|第二特集 「トロント国際映画祭」

 昨年、世界的なコロナ禍により多くの映画祭が中止になったりオンラインのみでの開催となったりする中、トロント国際映画祭(TIFF)はトロント中心部での現地上映と、カナダ国内からアクセス可能なオンライン上映を併用する形で開催

トロント国際映画祭との出会い(その4)|トロントと日本を繋ぐ映画倶楽部【第26回】

トロント国際映画祭との出会い(その4)|トロントと日本を繋ぐ映画倶楽部【第26回】

 コロナ禍が続く今年、トロント国際映画祭(TIFF)のために日本から渡航できるのかさっぱりわからないから昔話をしてみようか、ということで、私が初めてTIFFへ行った2009年の話をもう少し引っ張ります。  2009年のT

1 2 3 5