【第36回】国際離婚における弁護士の役割|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

【第36回】国際離婚における弁護士の役割|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

   海外で暮らす日本人の多くが、国際結婚しています。そんな日本人が、結婚を続けることに疑問を感じ、悶々とした日々を過ごしていたとします。あるいは、移住した国で配偶者から突然別居を切り出され、途方に暮れていたとします。

【第35回】国際離婚と親子関係|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

【第35回】国際離婚と親子関係|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

   本誌8月号でカナダでは共同親権が一般的で、ほとんどすべての親に親権が与えられることを紹介しました。  実は、カナダでは「親権(Custody)」という用語は公的に廃止されており、家族法の現場では「意思決定の責任(D

【第34回】カナダドルと日本円~国際離婚にまつわる換金レートのお話|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

【第34回】カナダドルと日本円~国際離婚にまつわる換金レートのお話|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

   昨今の円安は、カナダで暮らす日本人にはおおむね歓迎されているようです。  例えば、夏休みの日本への一時帰国は、以前より「お値打ち感」があります。コロナ禍前の2019年の夏休みには、100ドルで8千円分の買い物しかで

【第33回】財産分与とファイナンシャル・ ステートメント|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

【第33回】財産分与とファイナンシャル・ ステートメント|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

   離婚を視野に入れた多くの母親が共同親権への不信感を口にします。「カナダって共同親権がふつうって聞きましたが、うちの場合は私が親権をもつべきです」「これまで子供に全く興味のなかった父親に子育てなんてできるわけがありま

【第32回】財産分与とファイナンシャル・ ステートメント|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

【第32回】財産分与とファイナンシャル・ ステートメント|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

 結婚を考える時、まず気になるのはお金のことです。中でも特に重要なのは「財産分与」です。はじめに財産分与にまつわる用語について整理しておきましょう。  「結婚した日」から「婚姻関係が終わった日」までが「婚姻期間」、婚姻期

【第31回】国際離婚と養育費の見直し|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

【第31回】国際離婚と養育費の見直し|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

 国際離婚において、当事者の一人が母国に帰ることは少なくありません。「子供を連れて帰国する日本人母」については、これまでも幾度か紹介しました。それでは「子供をカナダに残して日本に帰る親」の責任はどうなるのでしょう。「親権

【第30回】国際『熟年』離婚|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

【第30回】国際『熟年』離婚|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

  子供が成長し家を出た後、配偶者との関係を解消し一人で自由に過ごしたいと思う人も少なくはないようです。  日本でも見られるこの「熟年離婚」は、カナダでは「グレー離婚」と呼ばれます。ここ数年、統計上での年間離婚件数はやや

【第29回】国際離婚とCOVID-19:リモートで離婚手続!?|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

【第29回】国際離婚とCOVID-19:リモートで離婚手続!?|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

 COVID-19(新型コロナウイルス)の感染拡大に伴うリモートワークで、夫婦が一緒に過ごす時間が増えました。そんな「おうち時間」が夫婦の問題と向き合うことにつながったのでしょうか「コロナ離婚」なるものが増えたと伝えられ

【第28回】国際離婚と帰国~カナダ最新判決|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

【第28回】国際離婚と帰国~カナダ最新判決|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

 ハーグ条約の「子供の国際的な移動に関する規定」を日本が受け入れてから7年、「離婚しても子供と日本に帰国できない」という概念は国際結婚した日本人女性の間で一般常識となりつつあります。しかし実際にはどうなのでしょう。 そこ

1 2 3 9