「サーカスティックなジョークを交えた会話でどんなタイプの人ともすぐに距離を縮められるようになりたい」島袋 琴乃さん |英語とわたしとカナダ

「サーカスティックなジョークを交えた会話でどんなタイプの人ともすぐに距離を縮められるようになりたい」島袋 琴乃さん |英語とわたしとカナダ

英語学習・カナダ留学の情報サイトMYNDS presents 島袋 琴乃さん (シマブクロ コトノさん) 東京出身/カナダ在住歴5年   【経歴】 2015年~2017年  特別養護老人ホームに勤務 2017年~2018

「リスニングで点を稼ぐ」は実は不利?|かおる先生のプチTOEICセミナー

「リスニングで点を稼ぐ」は実は不利?|かおる先生のプチTOEICセミナー

 英語教育は近年、コミュニケーション力育成を重視したものになりましたが、30歳代以上では読解重視の英語教育を受けたという人が多いことでしょう。「読解偏重型の英語教育では話せるようにならない」との批判は多いのですが、リーデ

TOEICに出る英単語はどんな単語?|かおる先生のプチTOEICセミナー

TOEICに出る英単語はどんな単語?|かおる先生のプチTOEICセミナー

 TOEICは国際的なコミュニケーション力を測るテストです。「コミュニケーション」というと、日常会話を想定しがちですが、TOEICにおけるコミュニケーションでは、日常場面とあわせてビジネス場面での英語コミュニケーションも

TOEICのリスニングの声の主はだれ?|かおる先生のプチTOEICセミナー

TOEICのリスニングの声の主はだれ?|かおる先生のプチTOEICセミナー

 TOEICのリスニングでは、より実際的な(Authentic)英語音声に近づける試みが行われています。一昔前はアメリカ英語の音声のみでしたが、2006年以降は4カ国の音声が採用されています。英語非母語話者が圧倒的に多い

TOEICが大学入試で使えるようになるって本当?|かおる先生のプチTOEICセミナー

TOEICが大学入試で使えるようになるって本当?|かおる先生のプチTOEICセミナー

※こちらの記事は2019年3月にTorjaに掲載されたものを転記したものです。  2020年の日本の教育改革では、英語教育が大きな改革の一つに掲げられ、4技能(聞く、読む、話す、書く)を重視する教育に変わろうとしています

カナダのTOEICテストの形式は旧形式?新形式?違いは?|かおる先生のプチTOEICセミナー

カナダのTOEICテストの形式は旧形式?新形式?違いは?|かおる先生のプチTOEICセミナー

※こちらの記事は2019年1月にTorjaに掲載されたものを転記したものです。  あけましておめでとうございます。新年の抱負に「今年こそは英語を勉強するぞ!」と掲げた方もいることでしょう。英語の上達を目標にする際は「4月