【第9回】ハーグ条約を知ろう 1 トラベルコンセントと公正証書|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

【第9回】ハーグ条約を知ろう 1 トラベルコンセントと公正証書|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

 国際結婚ならずともカナダで暮らす母親たちの間では、日本などへ母子で旅行する時には父親のトラベルコンセント(渡航同意書)を入手することが一般的になってきました。もちろん父子が国外に出る時にも母親のトラベルコンセントが必要

【第7回】カナダ財産分与事情:財産の等分は不公平?|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

【第7回】カナダ財産分与事情:財産の等分は不公平?|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

質問: 夫婦が別れるとき、婚姻中に築いた財産は全て半分ずつ分けるって聞いたけど、うちの場合は当てはまらないと思うんです。相手はずっと家にいて一銭も稼がなかったし、家も車も私が買ったんです。だから半分ずつは不公平ですよね。

【第8回】カナダでの結婚にはマリッジ・ライセンスが必要です|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

【第8回】カナダでの結婚にはマリッジ・ライセンスが必要です|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

カナダで結婚するには、マリッジ・ライセンスが必要です。けれどもライセンスという言葉から連想される試験や資格審査があるわけではありません。マリッジ・ライセンスは、年齢と結婚していないことが証明できれば、誰でも入手できます。

【第6回】カナダの養育費:ガイドラインと養育経費|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

【第6回】カナダの養育費:ガイドラインと養育経費|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

 離婚から連想する言葉をひとつ挙げてください」という問いに五人の母親が答えてくれました。  「養育費」「養育費」「養育費」「養育費」…「どろぬま」  …五人目の方は、さずがに「養育費」とは言いにくかったのでしょうか?  

【第5回】カナダの協議離婚「コラボレィティブ・ファミリーロー」|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

【第5回】カナダの協議離婚「コラボレィティブ・ファミリーロー」|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

 離婚のため、弁護士事務所のドアをたたく人々が例外なく口にすることに「円満解決したい」があります。話し合いで解決する協議離婚は、離婚のストレスを軽減するために理想的です。一口に協議離婚といっても、その方法は多彩ですが、今

【第4回】ハーグ条約と夏休み|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

【第4回】ハーグ条約と夏休み|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

 夏休みのプランはお決まりですか。それとも「まだ早い」とお思いですか。しかし、離婚などで子どもの両親が別々に暮らしている家族にとって「夏休みのプランは3月までに」というのは年中行事です。  それには、こんな理由があります

【第3回】「約束の証明書」 プリナップ|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

【第3回】「約束の証明書」 プリナップ|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

 オンタリオ州では、事実婚配偶者の財産に関する法律が確立されていないため、財産分与問題が争いに発展しがちです。前回は、そんな争いを回避するため「約束を文書にしておくことができる」とお話ししましたね。  弁護士のアドバイス

【第2回】『トラスト・ミー!』|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

【第2回】『トラスト・ミー!』|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

 「トラスト・ミー」とは、「信用してくれよ」「任せてくれよ」という意味ですね。こんなことを言われたら相手を信用するのが人の常。まして相手が配偶者であったらなおさらでしょう。  オンタリオ州では、法的に婚姻関係にない夫婦(

【新連載】カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

【新連載】カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

 カナダで暮らしていると弁護士事務所の多さに驚きます。オンタリオ州には4万人以上の弁護士がいますが、その中からいったい誰をどう選んだらよいのでしょう。  今日は、あなたの国際結婚のニーズに迅速に対応してくれる経験豊かなエ

1 2 3 5