バンクーバーvsトロント|天気・気候編

バンクーバーvsトロント|天気・気候編

留学先をバンクーバーにするかトロントにするかで悩む人、多いですよね?各都市から行ける旅行先や賃金の事などを参考に選ぶ方もいますが、生活をする上では、気候も大事かと思います!!暖かい気候が好きな人や中には寒いのが好きな方も

「この機会を逃したら後悔する」という思い ビヨン・ハイバーグさん|特集「カナダワーホリのその先」

「この機会を逃したら後悔する」という思い ビヨン・ハイバーグさん|特集「カナダワーホリのその先」

ビヨン・ハイバーグさん ビヨン・ハイバーグさんの年表 1990年―アルバータにいる際にワーホリに参加中の日本人に出会う 1992年―初来日。大阪でバーテンダーとして働き始める。当初は半年から一年滞在する予定だった 200

ワーホリは「サバイバル」中村ノルムさん|特集「カナダワーホリのその先」

ワーホリは「サバイバル」中村ノルムさん|特集「カナダワーホリのその先」

中村ノルムさん 中村ノルムさんの年表 2007年(23歳)―ワーホリのビザでカナダから日本へ 2008年(24歳)―カナダへ帰国。友人の紹介で三味線を初めて耳にする 2010年(26歳)―日本へ再び戻る 2011年ごろー

【ワーホリ → アスリートビザ】20歳という若さでWoodbine Racetrackなどカナダ各地の競馬場で活躍中!騎手 福元 大輔さん|特集「カナダワーホリのその先」

【ワーホリ → アスリートビザ】20歳という若さでWoodbine Racetrackなどカナダ各地の競馬場で活躍中!騎手 福元 大輔さん|特集「カナダワーホリのその先」

ゼロからコネクションを作り、現在はアスリートビザを取得  実家が小さな牧場だった福元さんは、3、4歳くらいからポニーに乗るなど、小さな頃から馬が身近な存在だったという。コネもないカナダの競馬の世界に飛び込み、自力で騎手ラ

日本人の若者がカナダでプロとして飛躍するには!|特集「カナダワーホリのその先」

日本人の若者がカナダでプロとして飛躍するには!|特集「カナダワーホリのその先」

 「MUSUBU」はカナダに在住する日本人や日本語を理解できるカナダ人で構成されており、ヤング・プロフェッショナルのコミュニティ作り、育成や成長、さらにはプロジェクト支援など、幅広い活動を目的としている団体だ。  昨年末

「旅行と暮らしのいいとこ取り」木下キャリーさん|特集「カナダワーホリのその先」

「旅行と暮らしのいいとこ取り」木下キャリーさん|特集「カナダワーホリのその先」

木下キャリーさん 木下キャリーさんの年表 2004年(9歳)―原宿ファッションについて知る、徐々に日本語の勉強を始める 2007年(12歳)―GazettEについて知る、日本へ行きたいという思いが強まる 2009年(14

【カナダ留学のプロに聞いてみた】ワーホリ帰国後の就職・転職って実際どうなの?|特集「カナダワーホリのその先」

【カナダ留学のプロに聞いてみた】ワーホリ帰国後の就職・転職って実際どうなの?|特集「カナダワーホリのその先」

ワーキングホリデー帰国後の就活は多くの留学生のホットトピックだと思います。  TOEIC・インターンシップ・ボランティア経験・資格・リーダーシップ体験など、  就活のアピールポイントは、 いかにその「価値」を語れるかが重

クリスマスツリーライトアップin バンクーバー

クリスマスツリーライトアップin バンクーバー

まもなくクリスマス!!毎年リメンバランスデーを過ぎると、街は徐々にクリスマスモードになります。個人的には北米カナダのクリスマスはとても雰囲気もあり、大好きです。クリスマスのイルミネーション、とても綺麗ですよね。今週はバン

【カナダ留学のプロに聞いてみた】ワーホリ帰国後の就職・転職って実際どうなの?|特集「カナダワーホリのその先」

【カナダ留学のプロに聞いてみた】ワーホリ帰国後の就職・転職って実際どうなの?|特集「カナダワーホリのその先」

就職・転職活動における「ワーホリの価値」がなかなか高まりを見せません。  昔に比べて近年ワーホリは誰でも簡単に参加できるというものという印象があり、ワーホリでの留学経験を持っていること自体は特別珍しいことでもないことを日

1 2 3 5