第35回 カナダで日本人として生きる|カエデの多言語はぐくみ通信

第35回 カナダで日本人として生きる|カエデの多言語はぐくみ通信

 日本のコロナ鎖国が解かれ、ほぼ3年ぶりに海外から日本への里帰りを果たした人、またはこれから一時帰国を計画している人も多いのではないでしょうか。私も昨年秋に3週間日本に帰りました。そして、カナダに移住して20年以上が経ち

第34回 論理的文章力を育てなかった日本の作文教育とは|カエデの多言語はぐくみ通信

第34回 論理的文章力を育てなかった日本の作文教育とは|カエデの多言語はぐくみ通信

 学生時代、作文は好きでしたか?私は大嫌いでした。何を書いたら良いか分からないし、先生も具体的な書き方を教えてくれませんでした。ただ書かせるか漢字を訂正するだけで、文章構成や内容の指導はありませんでした。実は、日本人が海

第33回 自己肯定感の低い日本の若者 – 褒めるカナダ・叱る日本|カエデの多言語はぐくみ通信

第33回 自己肯定感の低い日本の若者 – 褒めるカナダ・叱る日本|カエデの多言語はぐくみ通信

 「我が国と諸外国の若者の意識に関する調査」は日本を含む韓国、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、スウェーデンの7カ国の13歳~29歳の若者を対象とした5年毎の意識調査で、一番最近の調査は2018年でした。人生観・国家

第32回 移民2世が現地生まれカナダ人より年収が高いのはなぜ?|カエデの多言語はぐくみ通信

第32回  移民2世が現地生まれカナダ人より年収が高いのはなぜ?|カエデの多言語はぐくみ通信

 近年カナダでも、移民が自分たちの仕事を奪っているという右傾ポピュリストの発言を信じ、移民を非難する人が増えてきたように思います。事実、移民子弟の高等教育への進学率はカナダ生まれの人より高く、それが収入に影響しています。

第31回 ウィル・スミス平手打ち事件で見える日米文化の違い|カエデの多言語はぐくみ通信

第31回  ウィル・スミス平手打ち事件で見える日米文化の違い|カエデの多言語はぐくみ通信

 今年度のアカデミー賞授賞式で、俳優のウィル・スミスが、1540万人の視聴者の前で、コメディアンのクリス・ロックを平手打ちしFワードを連発した事件から見えてくる、いくつかの日米の文化的違いについて書いてみたいと思います。

第30回 日本のセクハラ文化から子どもを守るには|カエデの多言語はぐくみ通信

第30回  日本のセクハラ文化から子どもを守るには|カエデの多言語はぐくみ通信

 職場でのセクハラやパワハラを告発する女性たちが増えてきました。SNSで個人が発信できるようになったからでしょう。今まで口封じをされていた女性たちがパンドラの箱を開けたようです。 日本でも告発を始めた被害者たち  ハリウ

第29回 自動翻訳で英語学習は不要になるのか|カエデの多言語はぐくみ通信

第29回 自動翻訳で英語学習は不要になるのか|カエデの多言語はぐくみ通信

 人工知能(AI)はめざましく進化しており、自動翻訳の分野も目を見張るものがあります。これなら汗水たらして英語を勉強したり、無理に子どもに英語を教える必要はなくなるのではないかと思ってしまいますよね。でも、本当にそうなの

第28回 イーロン・マスクの警鐘をどう受け取る?|カエデの多言語はぐくみ通信

第28回 イーロン・マスクの警鐘をどう受け取る?|カエデの多言語はぐくみ通信

 日本の人口が昨年64万人減ったことに対して、テスラのCEOで世界一の富豪であるイーロン・マスクが、「日本がこのまま有効な少子化対策をせず消滅してしまうのは世界の損失だ」とツイートし、海外でもニュースになっています。彼の

第27回 海外永住者が外国籍を取得する前に考えること|カエデの多言語はぐくみ通信

第27回 海外永住者が外国籍を取得する前に考えること|カエデの多言語はぐくみ通信

 日本のパスポートは世界で最も信頼され、192か国にビザなしで行くことができます。カナダやその他の国の日本人永住者で外国籍を取ろうとしている人もいるかと思いますが、外国籍を取得するということは、その最も価値のある日本のパ

1 2 3 5