第1回 カナダの医療と便利なナースライン|カナダで暮らす日本人のための医療お役立ちコラム

カナダ邦人医療支援ネットワーク「JAMSNETカナダ」提供

カナダの医療システム101

 カナダの医療は日本と大きく違い、プライマリーケア制度(初期診療、受け持ち患者制度)を導入しています。日本では、病気になった時に適切と思われる診療科を自分で選んで受診をしますが、カナダで病気になったら、まずプライマリーケアクリニックという外来クリニックに行きます。予約なしで外来受診できるウォークインクリニックもそのひとつです。そこでは家庭医(ファミリードクター)やナースプラクテョショナーが総合診療をしてくれて、たいていの病気やけがはここで治療ができます。内科、外科、皮膚科、小児科、産婦人科、精神科などのあらゆる問題に対応してくれます。

 もし、さらなる専門的な治療が必要と判断された場合は、専門医への紹介という流れになります。また、緊急を要するものは病院の救急外来やアージェントケアなどに送られる場合もあります。

 カナダの医療はその多くを税金で賄われており、個人負担が少ない一方、その制度の大きな弱点は待ち時間が長いことでしょう。命に関わることのない病気などは待ち時間を要することがありますが、重篤な症状は優先的に診てもらえます。

 また、施設が老朽化しているところも多くみられます。緊急を要するか重篤な症状のある患者以外は外来診療が中心です。そのため、病院の数も日本のようにたくさんあるわけではありません。入院日数も日本に比べてとても短いのが特徴です。また、カナダには「人間ドック」というものはありません。会社などの駐在勤務のため人間ドックのような詳しい健康診断を行わなければならない場合は、特定の医療機関ですべて実費を患者側が負担します。

 カナダは皆保険制で、居住する州の健康保険に加入する必要があります。州の保険に入ることが可能なのはカナダの永住者もしくはカナダ国籍保有者ですが、州によっては、ワーキングホリデー、学生ビザ、その他の就労ビザの保持者でも加入が可能です。詳しい情報はお住まいの州の健康保険事務局などのウェブサイトをご確認ください。この保険があれば、医療サービスは基本的に無料です。ただし、処方薬や歯科診療などは除外となっています。もし、健康保険に入ることが不可能な方は日本の海外旅行保険、留学保険などに加入する方がよいでしょう。

ナースプラクティショナー(NP:診療看護師)とは?

 日本ではあまりなじみがありませんが、プライマリーケアクリニックや病院には多くのNPが働いています。NPは看護大学院でプライマリーケアを修得した高度看護実践看護師です。カナダではほとんどの州で医師と同じように診療に従事しています。NPは医学診断、医療検査の指示や薬の処方もできます。カナダの看護協会によると、国民の93%がNPを信頼しており、日常の健康問題に十分対応している、と回答しています。また、NP資格制度を導入して以来、初期治療が従来より早くなったり、丁寧な診療をしてくれるので、医療への満足度が上がった、との報告もあります。また、比較的診療予約も取りやすいでしょう。

引用文献: Nurse Practitioners – Canadian Nurses Association. (n.d.). Retrieved June 26, 2022, from
https://www.cna-aiic.ca/en/nursing/advanced-nursing-practice/nurse-practitioners

是非とも活用したい、ナース健康ライン!

 カナダでは各州に24時間看護師に健康相談ができる電話サービスがあります。これは誰でも利用でき、無料です。州により名称や電話番号は違いますが、どこも多言語対応をしているので、英語が苦手な方の場合は(特に医療英語は難しい場合があります)、“Japanese, please”とリクエストすると、日本人医療通訳が看護師との会話を通訳してくれます(ケベック州を除く)。例えば、発熱、腹痛、感冒症状、また子供のけが、など自宅で療養できるのか、プライマリーケアに行くべきなのか、それとも救急外来に行くべきなのか、などの質問に答えてもらえます。また、新しい家庭医の探し方、COVID-19の検査、ワクチンについてなど、各州のガイドラインに沿った情報を提供してもらえます。カナダで健康問題が起き、どこに相談すれば良いか迷った時は、是非ともこの電話サービスを活用することをお勧めします。主な州のナースラインの電話番号は次の通りです(州、ナースライン名称、電話番号の順に記載)。

● ブリティッシュコロンビア
HealthLink BC  811
● アルバータ
Health Link 811  811
● サスカチュワン
HealthLine 8-1-1  811
● マニトバ
Health Links  1-888-315-9257
● オンタリオ
Health Connect Ontario  811
● ケベック
Info-Santè  811(仏語・英語のみ)
● ノバスコシア
811 Service  811
● ニューブランズウィック
Tele Care  811

 カナダ邦人医療支援ネットワーク:JAMSNETカナダは、世界7カ国のJAMSNETと提携し、カナダ在留邦人及び日系人に対する医療支援や促進を目的とし、多くの医療従事者が在籍しボランティア活動を行う非営利団体です。
https://jamsnetcanada.org
 現在オンタリオ州のみ、テキストにて無料で医療相談が可能「医療相談ホットライン: 647-693-6981」を開設しており、州認定ナースが日本語で24時間以内にテキストにてお答えします。詳しくはこちらから➡https://jamsnetcanada.org/836-2/