VANJA

カナダ・バンクーバーと日本の架け橋となる、日本語情報サイト

バンクーバーの桜!

3月も中旬を過ぎて、日本人の私たちにとっては別れの季節と同時に桜の開花が気になる時期。日本の桜の開花は九州では3月20日前後、関東でも3月下旬頃のようだ。そして、バンクーバーの桜は?というと、例年大体4月中旬から4月下旬にかけてが見ごろ。桜の時期に合わせて、4月上旬から下旬にかけてCherry Blossom Festival が開催される。

バンクーバーではこの時期はいたるところで桜が見られるとても贅沢な時。今年は雪が多く積もったりして、去年とは少し状況が違うので予想は少し難しいかもしれないが、ホームページで状況などが発信されているので、それをチェック!!!

まだまだ開花まで1ヶ月ほどあるけれど、時期が来る前に少しだけバンクーバーにある桜についてちょっと解説。

そもそもバンクーバーに日本の桜(神戸市と横浜市から500本もの桜が寄付された!)が来たのは1930年代。スタンレーパークの日系カナダ人戦没者慰霊碑への追悼ということで贈られた。

そして1958年には日本領事館から300本以上の桜が友情の永遠の証として寄贈された。その桜はCambie boulevard, 49thから33rd Avenueにかけて, Queen Elizabeth Park内と日系カナダ人戦没者慰霊碑周辺に移植されている。バンクーバーにある桜は日本とカナダの友好の印。

https://www.vcbf.ca/
こちらのウェブサイトではより詳しくバンクーバーの桜について書かれているので、それをチェックして、今年の桜を満喫!!!

去年、2018年の桜が満開の時!
バンクーバーの桜 | VANJA

Vancouver Cherry Blossom Festival: https://www.vcbf.ca/

Return Top