VANJA

カナダ・バンクーバーと日本の架け橋となる、日本語情報サイト

住んだから分かる!!カナダ、バンクーバーとトロントの違い

住んだから分かる!!カナダ、バンクーバーとトロントの違い

ワーホリや留学でカナダに行くと決めた際にまず迷うのが、カナダのどこに行くか?ではないでしょうか。実際に私自身がバンクーバーとトロントに住んでみて感じた違いを今日は紹介したいと思います!!

まず、街自体の話

まず、コンパクトで生活がしやすいのはバンクーバー♪♪そして、電車も建物もトロントに比べると比較的新しいような印象。ダウンタウンに住めば徒歩圏内でほとんどのことが済ませることが出来、とても便利なのが嬉しいポイント。また、山がすぐ近くにあり、年間を通してアウトドアを楽しめるのも、バンクーバーの大きな魅力。夏はハイキング、冬はスノボやスキーなど公共交通機関を使って行くことが出来るのでアウトドアが大好き!な人にはバンクーバーがぴったり!!

そして、色んなことが出来るのがトロント♪♪人種のるつぼと言われるだけあり、Chinatown, little Italy, Koreatownなど本当に様々な街を楽しむことが出来るのがトロントの魅力。また、大きな美術館もあり、文化的なことを楽しむなら断然トロント!!バンクーバーのようにコンパクトではないけれど、地下鉄やバス以外にもストリートカーも走っているからどこに行くにも便利なのもポイント。

治安の話

バンクーバーのダウンタウンの一部のエリアがホームレスの溜まり場となっており、アルコール中毒者や薬物中毒者がちらほら。。とはいえ、そのエリアに行かなければ、夜中一人で歩き回らない限りは基本的には安全。
一方トロントにもホームレスを目にしますが、バンクーバーに比べたら少ない印象。バンクーバー同様基本的には安全。トロントに来て驚いたのが、冬場マイナス10度以下でも外で寝ているホームレスもいること。。

天気の話

そして、意外と大事なのが天気!!夏場はどちらも晴れが多く過ごしやすいので、短期滞在の人はどちらに行くにせよ、とにかく夏に来るのがオススメ♪その一方で、一年以上滞在予定の人は冬の天気を知っておくのも大切。寒くはないけれど、雨がとにかく多いのはバンクーバー。しかも小雨というよりは少し強めな雨が多いので、毎日傘が欠かせません。カナダはどこも寒いんでしょ?とよく聞かれますが、バンクーバーの冬は日本の冬の寒さとあまり変わらないような印象。
その一方で、トロントの冬が本当に寒いのは事実。。。寒い日には-20度以下になることも。とはいえ、晴れの日もトロントは多いので助かりますね!
バンクーバーとトロント、住む時に雨と寒いのどちらの方が耐えられるか、が鍵になるかもしれませんね!

まとめ

留学やワーホリで、どの街に住むかは実際に住んでみて合う合わないが分かる部分が大きいかと思います。とはいえ、バンクーバーとトロントは同じ国とは思えないくらい全く違った良さがあります。是非、この記事を参考に考えてみてください♪

Return Top