VANJA

カナダ・バンクーバーと日本の架け橋となる、日本語情報サイト

カナダ・BC州、ついに最低賃金が時給$12.65に!!

カナダ・BC州、ついに最低賃金が時給$12.65に!!

 

以前から発表のあった通り、BC州の最低賃金がついに6月1日より時給$12.65になりました!!

これまでの$11.35より$1.30アップ、11%増となり、ワーホリ等BC州で働いている人々にとっては嬉しいニュースではないでしょうか?これに限らず、今後BC州では2021年までには最低でも時給$15を目指し、年々最低賃金がアップすることを予定しています。

最低賃金の値上げによる影響は??

最低賃金が値上がりするとはいえ、近年バンクーバーの物価は上がっており、特に不動産の値上がりは著しいものがあります。悲しいかな特にダウンタウンの月々のレントは目に見えて値上がりを続けています。そして、今回の最低賃金の値上がりにより、レストラン等飲食店での物価が上昇することも予想されており、留学生にとっては痛いニュースかもしれません。またこれに伴ってか(?)、TransLinkも7月1日のカナダデーより更なる賃金の値上げをすることをすでに発表しています。

今後のBC州の最低賃金の値上げ予定は!?

BC州のNDP4年計画では、2019年には最低時給$13.85 (+$1.20)、2020年には最低時給$14.60(+$0.75)、そして2021年には最低時給$15.20 (+$0.60)を予定しており、カナダ国内でも最も最低賃金の高いオンタリオ州の現時点での最低賃金$14.00に追いつくのは2年後の話。とはいえ、計画通りに値上げしていけば2021年には最低時給$15.20となり今より$2.55のアップとなります。明るい未来に期待したいところですね!!

Return Top